コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栽培限界 さいばいげんかい

2件 の用語解説(栽培限界の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

さいばいげんかい【栽培限界】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

さいばいげんかい【栽培限界 cultivation limit】

環境条件によって規定される各種農作物の栽培可能地域の限界をいい,とくに経済的に採算がとれる限界であることを強調するときには耕作限界という言葉を用いることがある。作物の栽培にもっとも限定的に働く環境条件は気候であり,気候要素としての温度および水をめぐって栽培限界が問題とされるのが普通である。とくに温度はもっとも重視される要因であり,地球上の緯度や標高によって栽培限界が規定される。暖地産の作物の生育は低温によって制約を受けるので,その栽培には北限(南半球では南限)や標高の限界がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

栽培限界の関連キーワード熱帯作物環境変異樹形商事農作物群落帯指標種モザイク病(アルサイククローバ)作期作物季節

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone