コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横溢/汪溢 オウイツ

デジタル大辞泉の解説

おう‐いつ〔ワウ‐〕【横×溢/××溢】

[名](スル)水がみなぎりあふれること。また、気力などがあふれるほど盛んなこと。「―する若い力」「生気―」
「太陽が出るや否や、水門の水が放たれたような―で、光は地平線まで一気にほとばしる」〈野上・迷路〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

横溢/汪溢の関連キーワード橫・凹・嘔・墺・央・奥・奧・媼・往・応・應・懊・押・旺・桜・横・櫻・欧・歐・殴・毆・王・皇・翁・謳・鴎・鷗・鶯・黄ヌブー(Georges Neveux)ロイター(Fritz Reuter)ペレ(Benjamin Péret)ピエール モントゥーアルス・アマトリア逸・一・佚・溢・逸歌川広重(初代)イバルボウローノアイユ夫人ノスタルジアレスピナス嬢ヨルダーンスメレディスシャガールデ・パルマ本阿弥光悦痴愚神礼賛コレッジョ黄金狂時代

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android