コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

食み出す ハミダス

デジタル大辞泉の解説

はみ‐だ・す【食み出す】

[動サ五(四)]一定の範囲・から外に出る。中に入りきれないで外へあふれ出る。はみでる。「毛布から足が―・す」「見物人が車道まで―・す」「既成の枠から―・した大型新人」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はみだす【食み出す】

( 動五[四] )
一部がある範囲や制限の外に出る。おさまりきらずに外に出る。はみでる。 「定員から一〇名-・す」 「ロッカーから-・した荷物」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

食み出すの関連キーワードロッカー一定

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android