コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横隔膜けいれん(しゃっくり) おうかくまくけいれんしゃっくりHiccup

翻訳|Hiccup

家庭医学館の解説

おうかくまくけいれんしゃっくり【横隔膜けいれん(しゃっくり) Hiccup】

[どんな病気か]
 横隔膜が周期的にけいれんするのが、しゃっくり横隔膜けいれん)です。
 横隔膜がけいれんすると、肺に空気が急に出たり入ったりするので、「ひくっ」という特有な音が出ます。
[治療]
 ふつうは、深呼吸をくり返したり、息をこらえたり、冷たい水を飲む、などの処置でよくなることが多いのですが、てんかん、腹膜炎(ふくまくえん)、尿毒症(にょうどくしょう)、がんなどの病気にかかっている人におこったときは治りにくいことがあるため、医師の手当が必要です。

出典|小学館家庭医学館について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android