コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白州 はくしゅう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

白州
はくしゅう

山梨県北西部,北杜市西部の旧町域。駒ヶ岳の北東斜面を占める。 1955年長坂町の一部と駒城村の一部,鳳来村,菅原村とが合体して白州町が成立。 2004年明野村,須玉町,高根町,長坂町,大泉村,武川村と合体して北杜市となった。地名は大小の河川が多く,そこから流出した白砂の形成した白州にちなむ。山麓を流れる釜無川沿いの低地で米作が行なわれ,果樹,野菜の栽培も取り入れられている。山麓の松原にはウイスキー工場がある。中心地区の白須は駒ヶ岳の登山口。南アルプス国立公園南アルプス巨摩県立自然公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しら‐す【白州/白×洲】

白い砂の州。
邸宅の玄関先や庭園などで、白い砂や小石の敷いてある所。
能舞台と観客席との間の、砂利を敷きつめた所。
《庭に白い砂利が敷かれていたところから》江戸時代、奉行所の裁きを受ける庶民が控えた場所。また転じて、奉行所・法廷。おしらす。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

能楽事典の解説

白州

能舞台が屋外にあった時の名残で、玉石が敷かれています。
舞台に近い方から一ノ松、二ノ松、三ノ松と、順に小さくして遠近感を出しています。

出典 社団法人能楽協会能楽事典について 情報

白州の関連キーワードサントリーシングルモルトウイスキー 白州サントリーウイスキースペシャルリザーブサントリーウイスキー博物館森の水だより 日本アルプス山梨県北杜市白州町白須山梨県北杜市白州町鳥原駒ヶ岳(山梨・長野)関東ツーリズム大学叱り・叱り・呵り梅雨小袖昔八丈明野(山梨県)駒ヶ岳(甲斐)白州(山梨県)薮内正幸美術館白州(法廷)山梨県北杜市北杜[市]尾白川渓谷原 光雄世古陽丸

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白州の関連情報