コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長坂 ながさか

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

長坂
ながさか

山梨県北西部,北杜市中西部の旧町域。八ヶ岳南麓にあり,北部は権現岳の山頂に達する。 1955年日野春村,秋田村,清春村の3村が合体し町制施行。同年小泉村を編入。 2004年明野村,須玉町,高根町,大泉村,白州町,武川村と合体して北杜市となった。北部の高原では第2次世界大戦後の入植で酪農が行なわれ,トマトなどの高冷地野菜の栽培が取り入れられた。南部では米作や養蚕が盛んであったが,近年は工業も立地。大八田 (おおばった) にある清光寺は,源氏の勢力を甲斐に定着させた源清光の墓所。八ヶ岳中信高原国定公園に属する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

長坂
ながさか

山梨県北西部、北巨摩(きたこま)郡にあった旧町名(長坂町(ちょう))。現在は北杜(ほくと)市の中央部を占める一地区。1955年(昭和30)日野春(ひのはる)、秋田、清春(きよはる)の3村が合併して町制改称。同年、小泉村を編入した。2004年(平成16)須玉(すたま)町、高根(たかね)町、白州(はくしゅう)町、明野(あけの)村、大泉(おおいずみ)村、武川(むかわ)村と合併、市制施行して北杜市となる。旧町域は、八ヶ岳(やつがたけ)南麓(なんろく)にあり、JR中央本線、小海(こうみ)線が通じ、中央自動車道の長坂インターチェンジがある。米作と養蚕を主とする農村であったが、近年は高冷地野菜や花卉(かき)栽培などが中心。また、工場の進出や観光地化が著しい。バルブ、電子部品の工場があり、小泉地区には小海(こうみ)線甲斐(かい)小泉駅を中心に高原保養地として別荘や夏季施設などが多い。中央本線長坂駅付近には商店、官庁や金融の出先機関が集中し、八ヶ岳南麓の一中心地をなしている。北部は八ヶ岳中信高原国定公園域。[横田忠夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

長坂の関連キーワード外科病棟女医の事件ファイル平山郁夫シルクロード美術館北杜市オオムラサキセンター八ケ岳南麓高原湧水群八ケ岳泰雲書道美術館ぼくとマリの時間旅行埼玉県児玉郡美里町関埼玉県児玉郡美里町隣の国で考えたことジュニア・愛の関係六魂戦隊ゲイビマン北杜市郷土資料館中部横断自動車道引っ越せますか仮面ライダーX馬場信春(2)清春白樺美術館学校があぶないアクマイザー3キカイダー01

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

長坂の関連情報