コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

母型 ぼけいmatrix

翻訳|matrix

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

母型
ぼけい
matrix

字母ともいう。活字を鋳造するとき,活字の字面を造る。一般に黄銅製の角材の一面に文字の形が,くぼんでつくってある。製作法により,電胎母型,彫刻母型,打込母型の3種がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ぼ‐けい【母型】

活字を鋳造するときに、活字の字面(じづら)の突出部を形成するために用いる金属製の雌型。製作法により、打ち込み母型・彫刻母型・電鋳母型の3種がある。字母

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

母型【ぼけい】

字母とも。活字を鋳造する際,活字のフェイス(字面)を作る鋳型。製法により,電胎母型,彫刻母型,打込母型の3種があり,いずれも黄銅の角材の一部に文字の雌型をつけたもの。
→関連項目字母

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ぼけい【母型】

活字を鋳造する際に用いる金属製の雌型。活字の字面じづらにあたる凸出部をつくる。製作法によって、電胎(ガラ)母型・打ち込み(パンチ)母型・彫刻(ベントン)母型の三種がある。字母。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

図書館情報学用語辞典の解説

母型

凸型の活字を作るための凹形の金属性の鋳型.字母ともいう.そこに鉛を流し込んで同一の活字が複製される.母型の作り方には,活字と同じに作られた父型を母型材に打ち込む方式(打ち込み母型),母型材に直彫りする方式(彫刻母型),種字のロウ型を電鋳で凸型さらには凹型にするなどの方式(電鋳母型)の3種類がある.

出典|図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について | 情報

世界大百科事典内の母型の言及

【活字】より


[活字の大きさ]
 活字は鋳造によって作られ,図1のような形をしている。肩から上の字面は母型で形づくられ,それから下の部分は鋳型で形づくられる。字面と肩の間の凹所を谷といい,印刷のとき汚れたり紙型をとるとき支障が起こらないように,ある程度の深さを必要とする。…

【字母】より

…中国音韻学では,悉曇学書に説くこの翻字―梵字の書写合成法を媒介として,子音部分を〈字母〉と呼ぶようになったと思われる。 なお,〈字母〉の語は印刷用語の〈母型〉と同じ意味でも用いられ,これは活字を製作・鋳造するための,字面(じづら)を形どった金属製の型(かた)のことをさす。文字【慶谷 寿信】。…

※「母型」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

母型の関連キーワードインパクトプリンタレリーフ・マップパラダイム論論争シリアルプリンタマーゲンターラー自動活字鋳造機ベントン彫刻機テラ・シギラタアレッツォ焼田辺 安太郎今川仮名目録三省堂(株)海洋掘削装置マトリックスライノタイプモノタイプ自動鋳植機今井 直一江川次之進田辺安太郎

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

母型の関連情報