コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

気圏 キケン

百科事典マイペディアの解説

気圏【きけん】

地表上大気の存在する範囲。ロケット観測により上空700kmぐらいまでの気温,気圧密度などの垂直分布がわかっている。地上20kmまでに大気の95%が存在。最外部は大気粒子の脱出圏となるはずだが,実際には地球磁場捕捉(ほそく)力が作用して磁気圏を構成している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

気圏の関連キーワード国際測地学地球物理学連合マグネトポーズバン・アレン帯大気圏内核実験炭酸ガスの循環リソスフェア元素の存在度世界気候計画大気圏核実験プラズマ圏金属の精製地球物理学アーク溶接窒素定量法クラーク数耐熱合金大気汚染親気元素自然環境水文気象

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

気圏の関連情報