コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

江田憲司 えだ けんじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

江田憲司 えだ-けんじ

1956- 平成時代の官僚,政治家。
昭和31年4月28日生まれ。昭和54年通商産業省(現・経済産業省)入省。62-63年ハーバード大学特別研究員。平成8-10年橋本内閣で内閣総理大臣秘書官。14年衆議院議員初当選(当選5回)。21年渡辺喜美らとともに,みんなの党結党に参画し,幹事長。25年みんなの党を離党した14人とともに新党「結(ゆ)いの党」を結成して代表となる。26年維新の会と合併して,橋下徹とともに「維新の党」の共同代表となる。岡山県出身。東大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

江田憲司【えだけんじ】

政治家,元通産官僚。岡山市生まれ。岡山県立岡山操山高等学校をへて,1979年東京大学法学部卒業。1979年,通商産業省(現経済産業省)に入省。1987年から1年間,ハーバード大学国際問題研究所研究員。
→関連項目日本維新の会

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

江田憲司の関連キーワード内閣総理大臣秘書官橋本龍太郎内閣脱藩官僚結いの党政治家

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

江田憲司の関連情報