みんなの党(読み)みんなのとう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

みんなの党
みんなのとう

日本の政党。保守政党。2009年8月8日,自由民主党から離党した渡辺喜美(2006~08国務大臣)が結成,代表に就任した。結成時,衆議院議員 4人,参議院議員 1人。脱官僚,地域主権,生活重視を掲げた。渡辺は 2009年1月に麻生太郎首相の政権運営を批判して自民党を離党。同年 2月に国民の手に政治を取り戻す運動,国民運動体「日本の夜明け」を発足,この組織を発展させて新党を立ち上げた。2009年衆議院議員総選挙で 5人,2010年参議院議員通常選挙で 10人,2012年総選挙で 18人,2013年参議院選挙で 8人が当選した。二大政党に対抗する第三極の一角を占めていたが,2013年の参議院選挙後,民主党日本維新の会との野党再編をめぐって党内で内紛が起こり,渡辺代表が江田憲司幹事長を更迭して,解党・新党論を抑えた。2013年12月,江田ら 14人が離党届を提出。2014年4月,渡辺代表が大手化粧品会社会長から多額の借入金を受け取っていた問題をうけて辞任,浅尾慶一郎が代表に就任した。2014年11月19日,両院議員総会で浅尾代表と渡辺前代表の路線対立が鮮明となり,20人のうち 13人の賛成で解党が決定。同 28日正式に解党した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

みんな‐の‐とう〔‐タウ〕【みんなの党】

平成21年(2009)に結成された保守政党自民党所属だった衆議院議員渡辺喜美が官僚制度改革の停滞への不満から、同年1月に自民党を離党し、無所属議員らとともに8月に結成した。脱官僚・地方分権などを謳う。平成25年(2013)半分弱の議員が離党して「結(ゆ)いの党」を結成。平成26年(2014)11月に解党。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

みんなの党【みんなのとう】

日本の政党。2009年8月結成。自由民主党を離党した渡辺喜美が中心となって衆議院議員江田憲司らが参加。衆参合わせて6名の国会議員が結集した。新自由主義・脱官僚・民営化・小さな政府を掲げ,民主・自民両党と一線を画したいわゆる第3極の政治勢力をめざした。2012年12月の衆院選では,18名の当選を果たした。しかしこの選挙で,後発の新党というべき日本維新の会が54名の当選を果たし第3党に躍進。政党としての独自政策をどのように打ち出すか,2013年夏の参議院選に向けて日本維新の会との連携をどうのように進めるかという課題に直面した。一旦選挙協力に合意したもののその後協力関係を解消するなど混迷し,参議院選挙では8議席の獲得にとどまった。その後,党代表の渡辺喜美と幹事長江田憲司との間で,党運営や野党再編を巡って路線の対立が表面化。2013年12月自公政権が提出した特定秘密保護法案の修正協議に渡辺が応じたことで,対立は決定的となり,江田は離党を表明し,江田のほか13名の衆参議員がこれに同調して離党して,先に離党していた議員を加えてあらたに〈結いの党〉を結成した。〈結いの党〉グループの離脱後,渡辺はさらに安倍政権への接近を強め,安倍首相も〈責任野党〉と歓迎の意を表明した。しかし,2014年3月渡辺が政治資金収支報告書に記載していない巨額の資金を過去に化粧品会社会長から借入れていたことが発覚,渡辺がかつて,小沢一郎や細川護煕などの政治資金に関連して政治家としての責任を厳しく追及してきたこともあって強い批判を受ける事態となった。渡辺は代表を辞任,浅尾慶一郎が代表に就任した。その後,渡辺,浅尾において対立が表面化し,党内の統一が図れず2014年11月解党となった。
→関連項目維新の党日本維新の会

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

みんなの党の関連情報