沢根(読み)さわね

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

沢根
さわね

新潟県西部,佐渡市中西部の旧町域。佐渡島大佐渡山地の南麓,真野湾の北岸に位置する。1901年町制施行。1954年 1町 2村と合体して佐和田町となる。2004年両津市など 1市 6町 2村と合体して佐渡市となった。近世,金輸送の港として,また海運業の町として繁栄した。今日では米を中心とする農業と漁業の町。佐々木象堂の流れをくむ,ろう型鋳金の産地。海岸付近は佐渡弥彦米山国定公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

沢根
さわね

新潟県佐渡(さど)市西部にある古い港町。2004年(平成16)佐渡市が成立するまでは佐渡郡佐和田(さわた)町に属した。旧沢根町。近世は相川(あいかわ)鉱山の全盛で物資の移入港として栄え、また沢根五十里(いかり)は真野(まの)湾頭の漁師町でにぎわっていた。沢根だんごが名物。銅器や蝋(ろう)型鋳金の特産地でもある。[山崎久雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の沢根の言及

【佐和田[町]】より

…国中平野で稲作,南部の八幡(やはた)の砂丘地では野菜を産する。西部の沢根は奥の鶴子銀山(のち銅山)の積出港として発展した古い港町で,蠟型鋳金による銅器を特産する。市野沢に日蓮が《観心本尊鈔》を著した一谷(いちのさわ)配所といわれる妙照寺があり,二宮(にくう)に実相寺,八幡に佐渡博物館がある。…

※「沢根」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

沢根の関連情報