コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法身説法 ホッシンセッポウ

デジタル大辞泉の解説

ほっしん‐せっぽう〔‐セツポフ〕【法身説法】

仏語。真理としての法そのものが説法しているということ。密教で、大日如来法身のままで説法すること。また、その説法。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほっしんせっぽう【法身説法】

法身が説法をすること。密教で、自宗の教理を法身である大日如来の説いたものとみなし、顕教には法身の説法はあり得ないとする。ただし新義真言宗は加持身が説法すると解する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

法身説法の関連キーワード加持身説法新義真言宗仏語自宗

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android