コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

流し込む ナガシコム

デジタル大辞泉の解説

ながし‐こ・む【流し込む】

[動マ五(四)]
流して中へ入れる。注ぎ入れる。「ゼリーを型に―・む」
新聞や雑誌などのレイアウトで、一定のスペースに記事を切れ目なく配する。「見出しに続けて記事を―・む」
電子データをあるフォーマットに読み込んで配置する。「表計算ソフトに家計簿データを―・む」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ながしこむ【流し込む】

( 動五[四] )
液状のものを流して中へ入れる。 「鋳型へ-・む」
[可能] ながしこめる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

流し込むの関連キーワードコーテッドサンド鋳造(シェルモールド法)モニエ(Joseph Monnier)打ち込む・打込む・撃ち込むメキシコ湾の原油流出事故バイポーラ・トランジスタジフェニルアミン反応ワールブルク検圧計キャスタブル耐火物ゼロ金利解除の経緯量的・質的金融緩和エジプト・ガラス注ぐ・灌ぐ・潅ぐ八束水臣津野命ミニチュアカー押し湯・押湯多数キャリアマシュマロ医療的ケア葛そうめん蝋型・蠟型

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

流し込むの関連情報