コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

注ぎ込む ソソギコム

デジタル大辞泉の解説

そそぎ‐こ・む【注ぎ込む】

[動マ五(四)]
流し入れる。「石膏を型に―・む」
あることに熱中し、心を傾ける。「新製品の開発に全力を―・む」

つぎ‐こ・む【注ぎ込む】

[動マ五(四)]
液体を器の中へつぎ入れる。そそぎこむ。「タンクに水を―・む」
ある物事や人などに多くの金や物を出す。「兵力を―・む」
精力・精神をそのことにもっぱらかたむける。「今の仕事に全精力を―・む」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

そそぎこむ【注ぎ込む】

( 動五[四] )
流し入れる。 「水を穴に-・む」
ある目標に熱中する。それだけに心を傾ける。 「情熱を-・む」
[可能] そそぎこめる

つぎこむ【注ぎ込む】

( 動五[四] )
液体を器の中にそそぎ入れる。 「とっくりに酒を-・む」
あることのために、多くの物や金を使う。 「全財産を事業に-・む」
[可能] つぎこめる

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

注ぎ込むの関連キーワードシューマン(Robert (Alexander) Schumann、作曲家)スコット(Ridley Scott)入れる・容れる・淹れる湾岸ミッドナイトイントレランス安保タダ乗り論ボルゴグラード巣南[町]さつま白波東よか干潟ラテアート注す・点す鬼北(町)藤前干潟きょう纈ペオエ湖政治教育汽水域誘い水液体

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

注ぎ込むの関連情報