コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

流山市 ながれやま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

流山〔市〕
ながれやま

千葉県北西部,江戸川中流部東岸にある市。 1951年流山町と八木 (やぎ) ,新川 (しんかわ) の2村が合体し江戸川町となり,52年に流山町に改称ののち,67年市制。中心市街地流山は近世江戸川水運の重要な河港として繁栄。かつては味醂の醸造で知られた。堤防に沿う市街地の背後に水田地帯が開け,東部に広がる台地では畑作が行われるが東京への通勤者のための住宅地が増加。 JR武蔵野線,東武鉄道野田線,総武流山電鉄が通り,常磐自動車道の流山インターチェンジがある。面積 35.32km2。人口 17万4373(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

流山市の関連情報