浅野順一(読み)あさの じゅんいち

  • あさのじゅんいち
  • 浅野順一 あさの-じゅんいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1899-1981 昭和時代の神学者,牧師。
明治32年12月12日生まれ。東京神学社で高倉徳太郎らに師事イギリス,ドイツ留学。昭和6年日本基督(キリスト)教会美竹教会を設立,伝道旧約聖書学の研究にあたる。24年青山学院大教授。昭和56年6月10日死去。81歳。福岡県出身。東京商大(現一橋大)卒。著作に「旧約聖書倫理」「イスラエル預言者の神学」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

1899‐1981(明治32‐昭和56)
キリスト教神学者,旧約聖書学者。東京商大,東京神学社,エジンバラ大学などに学ぶ。1949‐68年青山学院大学教授。主著《旧約聖書》(1936),《イスラエル予言者の神学》(1955)。古代イスラエルの宗教思想,とくに預言者と《ヨブ記》の思想を研究し,その現代的意味を問い,教会の牧師として伝道や平和運動にも従事した。【木田 献一】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android