コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

醜聞 シュウブン

デジタル大辞泉の解説

しゅう‐ぶん〔シウ‐〕【醜聞】

その人の名誉や人格を傷つけるような、よくないうわさ。男女関係や金銭に関する評判など。スキャンダル
[補説]書名別項。→醜聞

しゅうぶん〔シウブン〕【醜聞】

《原題、〈スペインEl escándalo》スペインの小説家アラルコン長編小説。1875年刊。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうぶん【醜聞】

聞き苦しいうわさ。よくない風評。スキャンダル。 「 -を流す」 「 -が立つ」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

醜聞の関連キーワードジョセフ・リンカーン ステッフェンズマリア・クリスティナジョージ[4世]マックレーカーズ臭い物に蓋をするマウリス テスカカロル(2世)マックレーカースキャンダラスステッフェンズブラウン神父カルウィヌスP. ボスト上田 吉二郎マックルールステフェンズ江間 光括カベーリンレンツルスプーシキン

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

醜聞の関連情報