コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

淀井敏夫 よどいとしお

3件 の用語解説(淀井敏夫の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

淀井敏夫
よどいとしお

[生]1911.2.15. 兵庫,朝来
[没]2005.2.14. 東京,新宿
彫刻家。洗練された具象作品に特徴がある。 1931年東京美術学校在学中に,『男立像』で帝展に初入選し,1933年卒業。 1936年からは二科展に出品,1951年には二科会会員となる。 1972年第1回平櫛田中 (ひらぐしでんちゅう) 賞,翌 1973年『砂とロバと少年』で二科展内閣総理大臣賞,1977年『ローマの公園』で日本芸術院賞を受賞。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

淀井敏夫【よどいとしお】

彫刻家。兵庫県生れ。東京美術学校(現,東京芸術大学)彫刻科卒業。1940年に大阪市立工芸学校(現,大阪市立工芸高校)の教諭を辞して上京,1948年に《老人胸像》を二科展に出品し,二科会特別賞を受賞。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

淀井敏夫 よどい-としお

1911-2005 昭和-平成時代の彫刻家。
明治44年2月15日生まれ。昭和11年二科展に出品,26年二科会会員。47年平櫛田中(ひらぐし-でんちゅう)賞。52年「ローマの公園」で芸術院賞を受賞し,57年芸術院会員。40年母校東京芸大の教授。平成6年文化功労者。13年文化勲章。人物像のほか海や鳥をモチーフとした具象彫刻を制作。平成17年2月14日死去。93歳。兵庫県出身。作品はほかに「聖マントヒヒ」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

淀井敏夫の関連キーワード朝来〈町〉兵庫県朝来市石田兵庫県朝来市岩津兵庫県朝来市川上兵庫県朝来市澤兵庫県朝来市立野兵庫県朝来市田路兵庫県朝来市新井兵庫県朝来市八代兵庫県朝来市山口

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone