コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清上防風湯 せいじょうぼうふうとう

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

せいじょうぼうふうとう【清上防風湯】

漢方薬の一つ。生薬(しょうやく)防風黄芩(おうごん)連翹(れんぎょう)白芷(びゃくし)桔梗(ききょう)川芎(せんきゅう)枳実(きじつ)山梔子(さんしし)荊芥(けいがい)薄荷(はっか)黄連(おうれん)甘草(かんぞう)などを含む。明(みん)代の医学書『万病回春(まんびょうかいしゅん)』などに処方が示されている。にきび、顔や頭の発疹(ほっしん)などに用いる。比較的体力のある人が対象。

出典|講談社漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android