コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無慈悲 ムジヒ

デジタル大辞泉の解説

む‐じひ【無慈悲】

[名・形動]思いやりの心がないこと。あわれみの心がないこと。また、そのさま。「無慈悲な(の)仕打ち

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

むじひ【無慈悲】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
思いやる気持ちのない・こと(さま)。 「 -な仕打ち」 「 -な心」
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

無慈悲の関連キーワードロバートAハインライン惨たらしい・酷たらしい渡る世間に鬼はない世間に鬼はないシャイロックオクシモロンハインライン神も仏もない鬼の目にも涙苛酷・苛刻惨い・酷い鬼の空念仏サイコパス寝鳥を刺す黒い戦争エーギル鬼鬼しい多情仏心非人間的邪見の角

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無慈悲の関連情報