コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酷薄/刻薄 コクハク

デジタル大辞泉の解説

こく‐はく【酷薄/刻薄】

[名・形動]残酷で薄情なこと。また、そのさま。「―な高利貸し」
[派生]こくはくさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

酷薄/刻薄の関連キーワード伯・剥・剝・博・帛・拍・搏・柏・泊・白・箔・粕・膊・舶・薄・迫・魄穀・黑・克・刻・剋・告・哭・国・國・梏・石・穀・谷・酷・鵠・黒トルストイ(Lev Nikolaevich Tolstoy)ジェルミニー・ラセルトゥーリチャード(3世)自然主義(文芸)マイクル ガフドナテッロ日本の悲劇マラパルテ高利貸しル・カレホーソン足利義教石田三成十三夜商君書王梵志浮標

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android