コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冷淡 レイタン

デジタル大辞泉の解説

れい‐たん【冷淡】

[名・形動]
物事に熱心でないこと。関心や興味を示さないこと。また、そのさま。淡白。「近所づきあいに冷淡な人」「時局に冷淡だ」
思いやりがないこと。同情や親切心を示さないこと。また、そのさま。「他人の不幸に冷淡な人」「冷淡にあしらう」
[派生]れいたんさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

れいたん【冷淡】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
関心や興味を示さないこと。熱心でないこと。また、そのさま。無関心。 「あの両親は子供の教育に-だ」
同情を示さないこと。不親切なこと。そっけないこと。また、そのさま。 「 -な態度」 「 -な応対」
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

冷淡の関連キーワード人は落ち目が大事知らぬ顔の半兵衛鼻先であしらう未練未酌がない余所余所しい白い目で見る木で鼻を括る鼻であしらうけんもほろろつべたまし冷たくなる鼻あしらい袖にする振られる冷冷淡淡枯木寒巌突っ慳貪そでない色無し冷ます

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

冷淡の関連情報