コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

非情 ヒジョウ

デジタル大辞泉の解説

ひ‐じょう〔‐ジヤウ〕【非情】

[名・形動]
人間らしい感情をもたないこと。感情に左右されないこと。また、そのさま。「非情な仕打ち」
仏語。草木土石など、感情のないもの。→有情(うじょう)
[派生]ひじょうさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひじょう【非情】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
人間らしい感情をもたないこと。心が冷たいこと。また、そのさま。 「 -の世界」 「 -のおきて」 「 -な仕打ち」
〘仏〙 草木・山川・大地など心をもたないもの。 ⇔ 有情うじよう
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

非情の関連キーワードピエール レスキュールアスファルトジャングルルコント・ド・リールパーヴェル ニーリンエル・アルコン―鷹―ハードボイルド映画五万二千ドルの罠草木国土悉皆成仏軍旗はためく下にワン・オラクルフランシス ンハードボイルドヘミングウェーリッチモンド橋熱海殺人事件復讐者の悲劇武家義理物語昭和ブルース裸者と死者ビュッフェ

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

非情の関連情報