コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

非人情 ヒニンジョウ

デジタル大辞泉の解説

ひ‐にんじょう〔‐ニンジヤウ〕【非人情】

[名・形動]
他人に対する思いやりに欠けること。冷淡で人情がないこと。また、そのさま。「非人情な(の)人」
義理人情の世界から超越して、それにわずらわされないこと。また、そのさま。夏目漱石が「草枕」で説いた境地。
「―の天地に逍遥したいからの願(ねがい)」〈漱石草枕

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひにんじょう【非人情】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
人情のないこと。思いやりのないこと。また、そのさま。 「 -な男」
人情を超越し、それにわずらわされない・こと(さま)。夏目漱石が「草枕」の中で説いたことで知られる。 「不人情ぢやありません。-な惚れ方をするんです/草枕 漱石

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

非人情の関連キーワード夏目漱石ねがい人情

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android