無霜期間(読み)むそうきかん(英語表記)frostless period

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

無霜期間
むそうきかん
frostless period

終霜から初霜までののおりない期間。これに対して初霜から終霜の間を霜期間という。霜のおりる地域の分布最低気温の分布と密接な関係があり,冷気の流れやすい霜道 や,冷気のたまりやすい霜穴では無霜期間が短くなる。平均の無霜期間は札幌で 4月25日~10月21日,東京で 2月27日~12月13日,鹿児島で 3月7日~12月3日である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

むそうきかん【無霜期間 frost free period】

終霜の翌日から初霜の前日までの,霜をみない期間。日最低気温が約3℃以下あるいは日平均気温が約10℃以下になる可能性のない期間とほぼ一致する。無霜期間は海岸山地斜面に比べ内陸盆地で短く,地形水陸分布に関係するが,日本ではだいたい北海道で120~140日,関東地方で200~220日の程度である。作物栽培の条件として重要で,茶は170日以上,サツマイモは160日以上,小麦90日以上,綿花は200日以上が必要である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android