煙霞(読み)エンカ

デジタル大辞泉の解説

えん‐か【煙×霞/××霞】

煙と霞(かすみ)。また、煙のように立ちこめた霞やもや。
自然の風景

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

えん‐か【煙霞】

〘名〙 けむりと、かすみ。もやや、かすみ。また、もややかすみがかかって、ぼうっとかすんだ風景。転じて、よい景色。
※万葉(8C後)五・八一〇右・序文「長帯烟霞遙山川之阿
※十訓抄(1252)一〇「白楽天ある年春煙霞の興にひかれて」 〔梁元帝‐南岳衡山九貞館碑〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報