コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熱帯鳥(読み)ネッタイチョウ

デジタル大辞泉の解説

ねったい‐ちょう〔‐テウ〕【熱帯鳥】

ネッタイチョウ目ネッタイチョウ科の鳥の総称。全体に白色の海鳥で、尾羽の中央2枚が著しく長く、全長80~100センチのうち半分近くを占める。熱帯海域に3種が分布。アカオネッタイチョウは尾とくちばしが赤く、北硫黄島・南硫黄島などで繁殖。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ねったいちょう【熱帯鳥】

ペリカン目ネッタイチョウ科の海鳥の総称。小形のカモメぐらいの大きさで、中央の尾羽二本が非常に長い。全体に白色で、翼に黒斑または黒帯がある。熱帯水域に三種が生息し、日本では南鳥島や硫黄島でアカオネッタイチョウが繁殖する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

熱帯鳥 (ネッタイチョウ)

動物。ネッタイチョウ科に属する海鳥の総称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android