コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物理変化 ブツリヘンカ

大辞林 第三版の解説

ぶつりへんか【物理変化】

物質自体は変化せず形・色・大きさなど形態のみが変化すること。化学変化との区別は厳密ではなく、例えば溶解現象などのように、どちらとも取れるものがある。 → 化学変化

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

物理変化
ぶつりへんか
physical change

化学的な組成の変化がなく状態のみが変化する現象。化学変化に対応する用語で、単に見かけの姿が変わったときに用いられる。たとえば、常温で水はH2Oという化学組成をもつが、これを低温にすると氷に、高温にすると水蒸気になる。氷も水蒸気も化学組成はH2Oであり、化学変化はおきておらず単に状態が変化しただけである。水の中に砂糖を溶かしたとき砂糖水ができるがその後に水を蒸発させると砂糖が析出する。これは物理的な溶解現象である。また、水にナトリウムを加えると、ナトリウムは水と反応して水酸化ナトリウムと水素ガスが発生する。水を蒸発させてもナトリウムは析出しない。これは水とナトリウムとが化学反応をした溶解であり、同じ溶解であってもこれは物理変化ではない。[下沢 隆]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の物理変化の言及

【化学変化】より

…一般に物質系が示す変化のなかで,物質の種類(化学種)が変化する場合を化学変化といい,物質の種類は変化せずその状態のみが変化する場合を物理変化physical changeという。化学変化をひき起こす過程を化学反応といい,化学反応の過程で,反応に関与する物質を構成する分子・原子内で化学結合の切断・生成が起こる。…

※「物理変化」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

物理変化の関連キーワードプラスチック成形加工質量恒存の法則熱可塑性樹脂エネルギーナトリウム化学反応単位操作爆発化学媒質

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android