コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牽制 ケンセイ

デジタル大辞泉の解説

けん‐せい【×牽制】

[名](スル)
相手の注意を自分の方に引きつけて自由に行動できないようにすること。「隣国を牽制する談話」「一塁走者を牽制する」
作戦上、敵を自分の望む方にひきとめたり引きつけたりすること。「敵の援兵を牽制する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けんせい【牽制】

( 名 ) スル
相手を威圧したり監視したりして自由な行動を妨げること。 「互いに-し合う」
作戦上、自分の都合のよい所へ敵を引きとめること。また、敵の動きを封じること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

牽制の関連キーワードcounter democracyバッファー・プレーヤーロシア軍艦対馬占領事件ルートウィヒ[4世]タンティア・トーピー朝清商民水陸貿易章程ディレードスチールアブドゥルファターピックオフプレーアレッサンドリア日英通商航海条約トリックプレースタンディングガバメント論日独防共協定オポジション「瓶の栓」論牽制的有権者内部牽制組織卑弥呼と金印

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

牽制の関連情報