コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

珍島 ちんとう

3件 の用語解説(珍島の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

珍島【ちんとう】

韓国,全羅南道南西端の島。朝鮮半島第3番目の島である。南東は尖察山(485m),女貴山(457m)などの山地。南西方は低い丘陵状をなす。麦,アワなどを産する。林業,水産業,ノリ養殖が盛ん。
→関連項目三別抄セウォル号沈没事件

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ちんとう【珍島 Chin‐do】

韓国,全羅南道に属し,朝鮮半島の南西端に面する島。半島部の花原半島とは幅わずか400m余の鳴梁海峡を隔てるだけで,現在は架橋されている。面積334km2で韓国第3位の島。低い山地で覆われ,大部分が林野となっているが,田畑おのおの5000haほどあり,人口4万7262(1995)の大半は農業に従事する。際だって臭覚が鋭敏な珍島犬の産地として知られている。また,潮流の速い鳴梁海峡一帯は壬辰倭乱(文禄の役)で李舜臣の水軍が大勝したところである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

珍島
ちんとう / チンド

韓国(大韓民国)南部、全羅南道南西部にある島。面積333.4平方キロメートル。花原半島までは400メートル幅の鳴梁(めいりょう)海峡に橋が架けられている。大部分が林野だが、田・畑それぞれ5000ヘクタール程度があり、住民6万余の大半が農業に従事する。韓国固有の在来種「珍島犬」の産地としても有名である。鳴梁海峡一帯は潮流が速く、文禄(ぶんろく)・慶長の役(壬辰(じんしん)・丁酉(ていゆう)倭乱(わらん))では李舜臣(りしゅんしん)の水軍が日本軍に対し大勝をあげた所である。[森 聖雨]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

珍島の関連情報