コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生動 セイドウ

デジタル大辞泉の解説

せい‐どう【生動】

[名](スル)いきいきと動くこと。特に、文字・絵画などの今にも動きだすような趣にいう。「画面に生動する春の気配」「気韻生動

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せいどう【生動】

( 名 ) スル
書画などが生き生きとして動き出しそうに見えること。 「気韻-」 「わが感じたる物象を…画布の上に淋漓として-させる/草枕 漱石

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

生動の関連キーワードヒューム(Lord Kames Henry Home)ゲラン(Maurice de Guérin)意識の直接与件に関する試論ベルクソン哲学の基本概念ファイアTVスティック鳥居清満(初代)六法(中国絵画)カントーリア極嚢胞子虫類六法(美術)ベロッキオカーライルサトクリフ杉村治兵衛シャドー奥村政信加納夏雄気韻生動側生動物後生動物

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

生動の関連情報