(読み)ガ

デジタル大辞泉の解説

が〔グワ〕【画】

絵。絵画

が【画〔畫〕】[漢字項目]

[音](グヮ)(慣) カク(クヮク)(漢) [訓]えがく
学習漢字]2年
〈ガ〉
絵。「画集画風画廊絵画戯画書画図画動画版画壁画漫画山水画水彩画
絵をかく。「画家画材画餅(がべい)画竜点睛臨画
映画。また、テレビやビデオの映像。「画質映画邦画録画
写真。「陰画陽画
〈カク〉
線を引いて境をつける。区切り。「画一画定画期的区画
境目がついたようにはっきりしている。「画然
はかる。はかりごと。「画策企画計画参画
漢字を構成する一筆分の線や点。「画数字画点画一点一画
[補説]12は「劃(かく)」と通用する。

かく〔クワク〕【画/×劃】

[名]
漢字を構成する要素で、一筆で書く線や点。字画。「総―」
易の卦(け)を表す横線。(陽)と(陰)。
(接頭語的に用いて)他と区分する意を表す。「―時代的」
[接尾]助数詞。漢を構成する、ひと続きに書く線や点を数えるのに用いる。「四―の字」「かく(劃)」

かく【画】[漢字項目]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

グヮ【画】

〘名〙 。絵画。
※黄表紙・御存商売物(1782)上「春ごとのたわれぞうしの画(グヮ)をたくみする」 〔後漢書‐馬援伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

画の関連情報