コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジタル大辞泉の解説

が〔グワ〕【画】

絵。絵画

が【画〔畫〕】[漢字項目]

[音](グヮ)(慣) カク(クヮク)(漢) [訓]えがく
学習漢字]2年
〈ガ〉
絵。「画集画風画廊絵画戯画書画図画動画版画壁画漫画山水画水彩画
絵をかく。「画家画材画餅(がべい)画竜点睛臨画
映画。また、テレビやビデオの映像。「画質映画邦画録画
写真。「陰画陽画
〈カク〉
線を引いて境をつける。区切り。「画一画定画期的区画
境目がついたようにはっきりしている。「画然
はかる。はかりごと。「画策企画計画参画
漢字を構成する一筆分の線や点。「画数字画点画一点一画
[補説]12は「劃(かく)」と通用する。

かく〔クワク〕【画/×劃】

[名]
漢字を構成する要素で、一筆で書く線や点。字画。「総―」
易の卦(け)を表す横線。(陽)と(陰)。
(接頭語的に用いて)他と区分する意を表す。「―時代的」
[接尾]助数詞。漢を構成する、ひと続きに書く線や点を数えるのに用いる。「四―の字」「かく(劃)」

かく【画】[漢字項目]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

が【画】

絵。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

画の関連キーワードボタニカルアートリトグラフ道釈人物画盛上げ彩色板目木版弁天小僧木口木版人物画画山水静物画毛筆画藻魚図障屏画障壁画姿絵民画画餅院画補説海景

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

画の関連情報