コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハカリゴト

デジタル大辞泉の解説

はかり‐ごと【謀】

《「計り事」の意。古くは「はかりこと」》物事がうまくゆくように、前もって考えた手段・方法・計画。また、計略。もくろみ。「をめぐらす」「を練る」「は密なるを良しとす」

ぼう【謀】[漢字項目]

常用漢字] [音]ボウ(漢) (呉) [訓]はかる たばかる はかりごと
〈ボウ〉
あれこれと手段を講ずる。計画する。はかりごと。「謀将・謀臣遠謀権謀参謀深謀知謀無謀
人知れず悪事をたくらむ。たばかる。よからぬたくらみ。「謀議謀計謀殺謀書謀略陰謀共謀詐謀策謀通謀密謀・首謀者」
〈ム〉たくらむ。「謀反(むほん)
[名のり]こと・のぶ

む【謀】[漢字項目]

ぼう

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

謀の関連キーワード彼を知り己を知れば百戦殆からず謀は密なるを良しとす猛安・謀克竹中半兵衛枉惑・横惑八虐・八逆姦濫・姧濫謀書・謀判猛安謀克苦肉の策本多正信黒田如水入江正雄熱する陳凱歌有無に謀・籌妬がる大功一途

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

謀の関連情報