コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

畝織(り) ウネオリ

デジタル大辞泉の解説

うね‐おり【畝織(り)】

畑ののように、横または縦に高低をつけた織物。あぜおり。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

畝織【うねおり】

表面に畝の現れた織物の総称。平織から変化した組織で,経(たて)または緯(よこ)に2本以上の糸,あるいは太糸を用いて織るもので,縦畝織と横畝織とがある。装飾的な趣があり,おもなものは塩瀬博多織琥珀(こはく)織タフタピケコーデュロイなど。
→関連項目佐竹義和平織

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

畝織
うねおり

平織から発生した変化組織の一つで、畦織(あぜおり)ともいう。経(たて)・緯(よこ)の糸本数の比率を変えたとき、それぞれの方向に畝(畦)ができる。これを強調するために、太糸や2本以上の糸を引きそろえにすることもある。横方向に畝のあるものを経畝織、縦方向に畝のあるものを緯畝織という。経畝織のものに、琥珀(こはく)織、博多(はかた)織、タフタ、ポプリン、ブロードなどがある。なお緯畝織のものは少ない。[角山幸洋]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

畝織(り)の関連キーワード八重山ミンサー石川滝右衛門ブロケード阿波しじら大口袴琥珀織秋田織大口

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android