コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白氏詩巻 はくししかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

白氏詩巻
はくししかん

唐の白居易の『白氏文集』中の詩8首を行草体で書いた詩巻。「白楽天詩巻」ともいう。平安三跡の藤原行成筆。寛仁2 (1018) 年8月 21日の書写紙本。国宝。茶,薄茶,薄紫,白の色紙 (いろがみ) を用いている。藤原定信奥書により,この本が小野道風の『屏風土代 (どだい) 』とともに物売り女から入手したこと,および行成の真跡であることが確かめられる。書は温雅優美で和様の典型的な書風をなしている。東京国立博物館蔵。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

白氏詩巻の関連キーワード藤原行成(ふじわらのゆきなり)小野道風(おののとうふう)忠岡(町)忠岡[町]正木美術館本能寺切忠岡町

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android