コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

百出 ヒャクシュツ

デジタル大辞泉の解説

ひゃく‐しゅつ【百出】

[名](スル)種々のものが次々に多数現れ出ること。「難問が百出する」「議論百出

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひゃくしゅつ【百出】

( 名 ) スル
いろいろなものが多数現れること。 「意見が-する」 「怒心頭より起つて突如躍り出で、冷笑熱罵-しつゝ小学教師を辱しめ/社会百面相 魯庵

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

百出の関連キーワード政体循環論議論百出魯庵帰結騙詐喧然弊竇

百出の関連情報