コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

百済琴 くだらこと

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

百済琴
くだらこと

朝鮮の弦楽器の日本名。百済楽の楽器の一つとして伝えられた箜篌 (くご) の別名。箜篌には竪箜篌,臥箜篌,鳳首箜篌の3種があるが,百済琴はハープ型の竪箜篌と考えられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

くだら‐ごと【百済琴】

竪箜篌(たてくご)の日本名。古代アッシリアに発祥、奈良時代に百済を経て伝来し、平安初期まで雅楽器として用いられた。正倉院に部分的に残存。→箜篌(くご)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くだらごと【百済琴】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

百済琴
くだらごと

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

百済琴の関連キーワード琴・箏・筝琴∥箏こと

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android