コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

皮剥 カワハギ

デジタル大辞泉の解説

かわ‐はぎ〔かは‐〕【皮剥】

フグ目カワハギ科の海水魚。全長約25センチ。体は菱形で著しく側扁する。背びれと腹びれにとげをもち、口は小さく、歯がある。体色は黄灰色に暗褐色の斑紋が散在。本州中部以南に産し、美味。皮をむいてから調理する。同科にはアミメハギ・ウマヅラハギなども含まれる。かわむき。はげ。 夏》
動物の皮をはいで皮革を作ること。また、それを業とする人。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

皮剥
かわはぎ

石匙」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

皮剥 (カワハギ)

学名:Stephanolepis cirrhifer
動物。カワハギ科の海水魚

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

皮剥の関連キーワード全国水平社/綱領・宣言・決議ジョージ マーティン急性化膿性乳腺炎錦屋 小倉羊羹上皮成長因子コチセ文化スキンナー交通外傷コーヒー過期産児生活反応不可触民集運材法日本民謡口内炎暗褐色背びれ天疱瘡首狩り市田柿

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

皮剥の関連情報