コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相愛大学 そうあいだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

相愛大学
そうあいだいがく

私立大学。前身は 1906年創立の相愛女子音楽学校で,37年に相愛女子専門学校音楽科となり,50年相愛女子短期大学を設立,58年音楽学部のみの相愛女子大学として発足した。 82年男女共学となり現校名に改称。 83年人文学部を増設する。2学部5学科をもち,入学定員は 370名 (1997) 。大阪市住之江区南港中にある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

そうあい‐だいがく〔サウアイ‐〕【相愛大学】

大阪市にある私立大学昭和33年(1958)に相愛女子大学として開学。昭和57年(1982)に男女共学となり、現校名に改称。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

相愛大学
そうあいだいがく

私立。1888年(明治21)浄土真宗本願寺派本願寺第21世宗主大谷光尊(こうそん)により設立された相愛女学校が起源。1958年(昭和33)相愛女子大学として開設され、音楽学部設置。1982年に校名を現名称に変更し、音楽学部男女共学を実施。1984年人文学部、2005年(平成17)人間発達学部を設置。建学の精神は、大乗仏教の代表的な経典『仏説無量寿経(ぶっせつむりょうじゅきょう)』からとられた「當相敬愛」(「當(まさ)に相(あ)い敬愛(きょうあい)すべし」という意味)。2010年時点で、音楽学部、人文学部、人間発達学部の3学部および音楽専攻科を置く。所在地は大阪府大阪市住之江(すみのえ)区南港中(なんこうなか)4-4-1。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

相愛大学の関連キーワード桂 枝雀(2代目)大村 恕三郎東儀 祐二木川田 誠小栗宗継水谷 堅

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

相愛大学の関連情報