コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真果 しんかtrue fruit

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

真果
しんか
true fruit

子房のみが熟して,その中に種子を含む果実偽果に対する。多くの果実は真果である。真果はその性状によってまず乾果 (例:ダイズ) と多肉果 (例:ウメ) に分けられ,さらに各種の指標によって整理,分類される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しん‐か〔‐クワ〕【真果】

種子の形成とともに子房が肥大してできた果実。梅・桃・キュウリ・トマトなど。⇔仮果(かか)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんか【真果】

受精後、種子の形成とともに子房だけが発育してできた果実。ウメ・ブドウなど。 ↔ 偽果ぎか

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

真果
しんか

子房壁と胚珠(はいしゅ)だけから構成され、花のその他の部分が果実の構成にかかわっていない果実をいう。偽果(ぎか)(仮果)に対する語。多くの果実はこれに属する。ウメ、ブドウ、ユリの果実は真果である。[吉田 治]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の真果の言及

【実】より

…花柱が残って子房とともに大きくなり散布に役立つものが,テッセン,チングルマなどに知られている。 このように実の構成に子房以外の部分が関係しているものを偽果false fruitと呼び,子房からのみなる狭義の実を真果true fruitとして区別することがある。しかし両者の区別は必ずしも明瞭ではなく,例えばカキでは萼が著しく生長するので偽果となり,ミカンの萼はほとんど生長しないため真果とするのでは,あまりにも人為的過ぎる。…

※「真果」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

真果の関連キーワード果実(植物)果物果樹果皮仮果

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

真果の関連情報