コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

短冊・短籍・短尺 たんざく

大辞林 第三版の解説

たんざく【短冊・短籍・短尺】

〔「たんじゃく」とも〕
字を書いたり、物に貼ってしるしとしたりするための細長い紙。
和歌・俳句などを書き記すための、縦長の料紙。
洋裁で、袖口など途中までの明きの上前に付けた短冊形の細い布。
「短冊形」の略。 「大根を-に切る」
くじ引きに用いる、短い紙の札に字を書いてひねったもの。 → 捻文ひねりぶみ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android