コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

崩れる クズレル

3件 の用語解説(崩れるの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

くず・れる〔くづれる〕【崩れる】

[動ラ下一][文]くづ・る[ラ下二]
まとまった形をし、安定していたものが、支える力を失ってこわれる。また、こわれてばらばらになる。「がけが―・れる」「積み荷が―・れる」

㋐整っていた形や状態が乱れる。「人垣が―・れる」「隊形が―・れる」
㋑整った、好ましい形や状態が悪くなる。「姿勢が―・れる」「生活態度が―・れる」「信頼関係が―・れる」
天気が悪くなる。「天候は午後からしだいに―・れるでしょう」
同額の小銭に替えられる。「一万円札が―・れますか」
相場などが急落する。「値が―・れる」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くずれる【崩れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 くづ・る
まとまっていたものや重なっていたものが、ばらばらになってこわれる。 「がけが-・れる」 「石垣が-・れる」 「河原の石は-・るとも、猶いか計りかは積らまし/保元
きちんとした形・姿勢をとっていたものが乱れる。整っていたものがこわれる。 「背広の型が-・れる」 「列が-・れる」 「 - ・れた感じの人」
集団がばらばらになる。特に戦陣が乱れる。 「井戸端会議の輪が-・れる」 「後のみより御敵-・れ参りて/増鏡 むら時雨
天気が悪くなる。 「天気が-・れる」
同額の小銭にかえる。 「札が-・れたら払う」
相場がさがる。 「株価が大きく-・れた」 〔「崩す」に対する自動詞〕

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

崩れるの関連情報