コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

崩れる クズレル

デジタル大辞泉の解説

くず・れる〔くづれる〕【崩れる】

[動ラ下一][文]くづ・る[ラ下二]
まとまった形をし、安定していたものが、支える力を失ってこわれる。また、こわれてばらばらになる。「がけが―・れる」「積み荷が―・れる」

㋐整っていた形や状態が乱れる。「人垣が―・れる」「隊形が―・れる」
㋑整った、好ましい形や状態が悪くなる。「姿勢が―・れる」「生活態度が―・れる」「信頼関係が―・れる」
天気が悪くなる。「天候は午後からしだいに―・れるでしょう」
同額の小銭に替えられる。「一万円札が―・れますか」
相場などが急落する。「値が―・れる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

崩れる

赤川次郎の長編ホラー・サスペンス。1997年刊行。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

くずれる【崩れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 くづ・る
まとまっていたものや重なっていたものが、ばらばらになってこわれる。 「がけが-・れる」 「石垣が-・れる」 「河原の石は-・るとも、猶いか計りかは積らまし/保元
きちんとした形・姿勢をとっていたものが乱れる。整っていたものがこわれる。 「背広の型が-・れる」 「列が-・れる」 「 - ・れた感じの人」
集団がばらばらになる。特に戦陣が乱れる。 「井戸端会議の輪が-・れる」 「後のみより御敵-・れ参りて/増鏡 むら時雨
天気が悪くなる。 「天気が-・れる」
同額の小銭にかえる。 「札が-・れたら払う」
相場がさがる。 「株価が大きく-・れた」 〔「崩す」に対する自動詞〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

崩れるの関連キーワード千里の堤も蟻の穴から崩れる千丈の堤も蟻の穴より崩れる土仏の夕立に逢うたよう蟻の穴から堤も崩れる危うきこと累卵の如しリップ/リッピング大山も蟻穴より崩るデイビット ロッジショアーブレイクビーチブレイクフェイドターン光ソリトン通信杭留め・杭留土留め・土留笑みこだる腰が砕ける笑い崩れる笑み広ごるインパクト弾みを食う

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

崩れるの関連情報