コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福建[省] ふっけん

2件 の用語解説(福建[省]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

福建[省]【ふっけん】

中国大陸南東岸,東シナ海台湾海峡に臨む省。省都は福州。簡称は【びん】。江西省境の武夷山脈や浙江省境の仙霞嶺山脈に発源する甌江・【びん】江・九竜江などの渓谷や海岸部に,わずかに平野があるのみで,全体に山がち,各河谷平野間の交通も不便。
→関連項目ウーロン(烏竜)茶華南台湾

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ふっけん【福建[省] Fú jiàn shěng】

中国,南東部の行政区域。その名は福州と建州とを併せたもので唐代から始まり,別名の(びん)は古くこの地方にいた民族の名である。面積12万1400km2,人口3261万(1996)。1地区,8地級市,15県級市,46県を管轄し,省都は福州市。全省を通じて90%までが100~200mの山地と丘陵で,平地は狭小な海岸地帯と山間の盆地にすぎない。海岸線は屈曲に富み,島の数は1100余にも上る。耕地が少なく土地がやせ農業が発達しなかったので,人民は古くから活路を海外に求め,広東省とともに東南アジア華僑の二大出身地となっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

福建[省]の関連キーワード行政区刺史平安南道六郷行政区画泉州福州県外ナグプル雍州

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone