コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋ノ宮温泉郷 あきノみやおんせんきょう

4件 の用語解説(秋ノ宮温泉郷の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

秋ノ宮温泉郷
あきノみやおんせんきょう

秋田県南東部,雄物川の支流役内川の渓流に沿って散在する湯ノ岱温泉,鷹ノ湯温泉稲住温泉,湯ノ又温泉など温泉地の総称。湯沢市に属する。 1965年宮城県と秋田県境の鬼首峠を通る国道 108号線 (仙秋サンライン) が開通し,宮城県の鳴子温泉と結びつき,観光地となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

あきのみや‐おんせんきょう〔‐ヲンセンキヤウ〕【秋ノ宮温泉郷】

秋田県南部、役内(やくない)川上流にある温泉地。鷹(たか)の湯・稲住(いなずみ)・荒湯・湯の岱(たい)などからなる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本の地名がわかる事典の解説

〔秋田県〕秋ノ宮温泉郷(あきのみやおんせんきょう)


秋田県湯沢(ゆざわ)市南部の役内(やくない)川上流部にわく湯ノ岱(ゆのたい)・稲住(いなずみ)・鷹ノ湯(たかのゆ)・湯ノ又(ゆのまた)温泉の総称。すべて国民保養温泉。仙秋(せんしゅう)サンラインが開通し鄙(ひな)びた湯治場が急速に観光地化。国民宿舎・国民休養村・温泉病院・矢地ノ沢(やちのさわ)運動公園・室内温水プールなどの設備がある。稲住温泉の源泉の荒湯(あらゆ)には天然記念物の鮞状珪石(じじょうけいせき)・噴泉塔がある。ナトリウム塩化物泉、酸性‐硫酸塩泉、ナトリウム‐炭酸水素塩泉。泉温54.5~97℃。

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

秋ノ宮温泉郷
あきのみやおんせんきょう

秋田県南部、湯沢市秋ノ宮にある温泉群。秋の宮温泉郷とも記す。雄物(おもの)川の支流役内(やくない)川流域にある湯ノ岱(ゆのたい)、稲住(いなずみ)、鷹(たか)ノ湯、湯ノ又などの温泉からなる。泉温70℃前後、湯量は全体で毎分1000~1200リットル。栗駒(くりこま)国定公園内にあり、1976年(昭和51)国から自然休養村(雄勝自然休養村)に指定された。JR奥羽本線横堀駅からバス便がある。近くに秋ノ宮スキー場がある。[宮崎禮次郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の秋ノ宮温泉郷の言及

【稲住[温泉]】より

…緑バン泉,75℃。湯ノ岱(ゆのたい),鷹ノ湯,湯ノ又とともに秋ノ宮温泉郷をなす。以前は湯治場であったが,鬼首(おにこうべ)峠を越えて宮城県の鬼首温泉郷へぬける仙秋サンライン(国道108号線)開通(1965)とともに行楽客に親しまれるようになった。…

【雄勝[町]】より

…横堀では養鯉業も盛ん。国道108号線沿いに湯量が豊富で素朴な秋ノ宮温泉郷(湯ノ又,鷹ノ湯,稲住,湯ノ岱)があり,自然休養村に指定されている。鮞状(じじよう)ケイ石(天)や縄文前期~弥生時代の岩井堂岩陰遺跡があり,小野には小野小町出生地の伝説が伝わる。…

【鷹ノ湯[温泉]】より

…秋田県南部,雄勝(おがち)郡雄勝町にある温泉。雄物川の支流役内(やくない)川に沿って湯ノ岱(ゆのたい)温泉稲住温泉などとともに秋ノ宮温泉郷をつくる。渓谷の中に点在するひなびた温泉の一つで,泉質は食塩泉,泉温79℃で,湯量が多いため湯滝や蒸しぶろの設備もある。…

※「秋ノ宮温泉郷」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

秋ノ宮温泉郷の関連情報