コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鬼首峠 おにこうべとうげ

2件 の用語解説(鬼首峠の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鬼首峠
おにこうべとうげ

宮城,秋田県境の峠。奥羽山脈を越える鬼首街道 (仙秋サンライン,国道 108号線の一部) が通る。標高約 830m。付近は紅葉の名所。栗駒国定公園に属する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

鬼首峠
おにこうべとうげ

宮城県北西部の大崎(おおさき)市鳴子温泉鬼首(なるこおんせんおにこうべ)と秋田県湯沢(ゆざわ)市秋ノ宮の間にある峠。標高820メートル。国道108号が通じるが、冬季は積雪のため通行できない。江戸時代には仙台藩領と秋田藩領とを結ぶ重要なルートであり明治維新後も生活道路の役割を果たしていた。峠を中心とする約13キロメートルは、仙秋サンラインとよばれ、峡谷景観に優れている。[後藤雄二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鬼首峠の関連キーワード笹谷峠関山峠花輪線陸羽東線沖を越える山越え死線を越える太陽の花北上線秋田県雄勝郡東成瀬村

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone