コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

科学技術振興事業団 カガクギジュツシンコウジギョウダン

デジタル大辞泉の解説

かがくぎじゅつしんこう‐じぎょうだん〔クワガクギジユツシンコウジゲフダン〕【科学技術振興事業団】

科学技術振興のための基盤整備と先端的・独創的な研究開発の推進ならびに科学技術理解増進事業の推進を目的として、日本科学技術情報センターと新技術事業団を統合し、平成8年(1996)設立された文部科学省所管の特殊法人。内外の科学技術情報の収集・分類・提供、国際研究交流、科学技術に関する試験研究への支援、科学技術知識の普及・国民理解の増進、新技術の創製に資する基礎的研究とその成果の普及などの業務を行った。平成15年(2003)、独立行政法人化により科学技術振興機構改組。→科学技術振興機構

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

科学技術振興事業団【かがくぎじゅつしんこうじぎょうだん】

1995年の科学技術基本法の理念に基づき,1996年に特殊法人として設立,2003年に独立行政法人・科学技術振興機構に改組・改称。従来の日本科学技術情報センター(1957年設立)と新技術事業団(1961年設立)を1996年に統合し,旧2法人の業務を引き継ぐとともに,新たに試験研究を行う者に対する援助等も行う。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

産学連携キーワード辞典の解説

科学技術振興事業団

「科学技術振興事業団」とは、科学技術基本法、科学技術基本計画に基づき、科学技術振興のための基盤整備と先端的・独創的な研究開発、及び科学技術理解増進事業の推進を目的として設立された団体。「科学技術振興事業団」は、技術シーズの創出や新事業の企業化などを目指したさまざまな事業を行っている。

出典 (株)アヴィス産学連携キーワード辞典について 情報

科学技術振興事業団の関連キーワード計算科学技術活用型特定研究開発推進事業科学技術振興機構情報事業本部科学技術振興機構(JST)戦略的創造研究推進事業技術移転支援センター成果育成プログラムJDream II技術移転プランナー量子コンピュータ総合技術移転事業国際共同研究事業科学技術庁ロボカップJOIS飯島澄男ITBL香取秀俊JRDCJST

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android