コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

直視 チョクシ

デジタル大辞泉の解説

ちょく‐し【直視】

[名](スル)
目をそらさないで、まっすぐに見つめること。「相手の目を直視する」
事実を正しくはっきりと見ること。「現実を直視する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょくし【直視】

( 名 ) スル
目をそらさず、じっと見ること。 「 -するに堪えない惨状」
物事をありのままに見ること。 「現実を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

直視の関連キーワードフーゴー[サン・ビクトールの]目を掩うて雀を捕らう病を護りて医を忌むスペクトル(物理)リアリズム法学プロジェクターイコノメーターネオレアリズモマス クリスレーザー兵器ブロック手術直視プリズムロッセリーニ紫外線顕微鏡太陽性網膜症交連切開術駝鳥症候群掃引発振器直視鏡検査直視分光器

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

直視の関連情報