コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

種市 たねいち

2件 の用語解説(種市の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

種市
たねいち

岩手県北東端,洋野町北東部の旧町域。太平洋に面する。久慈市の北にあり,北西で青森県に接し,久慈平岳東斜面一帯を占める。 1951年町制。 1955年中野村と合体。 2006年大野村と合体して洋野町となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

種市
たねいち

岩手県北東部、九戸(くのへ)郡にあった旧町名(種市町(まち))。現在は洋野(ひろの)町の北部を占める地域。1951年(昭和26)町制施行。1955年中野村と合併。2006年(平成18)同郡大野(おおの)村と合併して洋野町となった。北は青森県に接し、東は太平洋に臨み、西は北上(きたかみ)高地の丘陵性の高原である。旧町域の8割が山林。農林漁の兼業地帯で、近年ウニ、アワビ、海藻類の大規模増殖事業が成果をあげている。南部潜水夫の出身地として知られ、県立種市高校には全国で唯一の潜水士養成の海洋開発科がある。JR八戸(はちのへ)線、国道45号が通じ、青森県八戸市の影響が強い。[川本忠平]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

種市の関連情報