コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

立体音響 りったいおんきょうstereophonic sound

5件 の用語解説(立体音響の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

立体音響
りったいおんきょう
stereophonic sound

両耳の聴覚で音源の方向や距離がわかるのは,左右の耳に達する音波のわずかなずれを脳中枢が敏感にとらえて判断する (両耳効果) からで,両眼視による立体感と根本的には同じ原理である (→立体写真 ) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

りったい‐おんきょう〔‐オンキヤウ〕【立体音響】

広がりや奥行きをもって聞こえる音。複数のマイクロホンを使って録音し、それぞれ別のスピーカーを用いて再生する。→ステレオ

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

立体音響【りったいおんきょう】

ステレオ音響

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

立体音響
りったいおんきょう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

立体音響の関連情報