コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

端度器 たんどきend measure

3件 の用語解説(端度器の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

端度器
たんどき
end measure

端面と端面の間隔を一定の長さの基準とした測定器。長さの寸法を棒状の物体に具体化したものである。端面には平面,円筒面,球面の3種があり,種類としては,(1) 端面が平らな平面で,断面が長方形または円形の平行端度器,(2) 測定面が完全な円筒形の円板ゲージ円筒形プラグゲージ,(3) 測定面が同一円筒の一部から成る円筒端バーゲージ平プラグゲージ,(4) 測定面が同一球面に属し,断面が円形の球面棒ゲージ,などがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たんどき【端度器 end standard of length】

端度器は一定の大きさの物体の2端面間の距離で規定の長さを表すものさしである。端面は平面,円筒面,または球面のいずれかである。ブロックゲージやマイクロメーター基準棒のような平行な平端面をもち,かつ断面が長方形,または円形の平行端度器,測定面が完全な円筒形の円板ゲージや円筒形プラグゲージ,測定面が円筒の一部からなる円筒端バーゲージや平プラグゲージ,球の測定面をもち断面が円形の球面棒ゲージなどがある。これらを単にゲージともいう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone